外国駐在ベトナム代表機関、国際交流と協力の促進におけるダナンを支援
日付を公開 20-12-2020 09:16

12月11日の午後、ダナン市共産党グエン・ヴァン・クアン書記長は中央共産党兼外務省部位・タン・ソン常務副大臣及び2020年~2023年の任期の外国駐在ベトナム代表機関の代表団との面談を行った。レ・チュン・チン委員長も同席した。


ダナン市共産党グエン・ヴァン・クアン書記長と中央共産党兼外務省ブイ・タン・ソン常務副大臣及び2020年~2023年の任期の外国駐在ベトナム代表機関の代表団との面談

ダナン市人民委員会を代表して、クアン書記長は各国での任命を着任する前に、ダナン市の表敬訪問、経済社会発展状況、今後ダナン市及び中部地域の国際協力の計画の調べを目的し、外国駐在ベトナム代表機関の代表の方々をはじめ、外務省への感謝の意向を表明した。

クアン書記長より「これはダナン市とって大事なイベントである。ダナン市人民委員会の新任期を開始し、またはこの間の感染症及び災害を乗り換えている背景、同志の方々のご来訪はダナン市にとって、喜びである。外交関係の向上、海外からの直接投資の誘致は経済発展の大事な要素となっている。」旨を強調した。

クアン書記長も外国駐在ベトナム代表機関の代表の方々の新任命の着任をきっかけにして、祝辞を示した。また、代表の方々に対し、国家の外交事業及びダナン市の国際交流事業への協力に期待している。


ダナン市人民委員会のリーダーと2020年~2023年の任期の外国駐在ベトナム代表機関の代表団との記念撮影

面談にて、ブイ・タン・ソン常務副大臣より、ベトナム外務省はダナン市がベトナムの経済社会発展の中心部、また地域連携都市として求めている旨述べた。このため、各国での任命を着任する前に、経済社会発展状況、今後の各地域の国際協力の計画の調べを目的し、外国駐在ベトナム代表機関の代表の方々は地域の表敬訪問を行う。

ソン常務副大臣は現在外務省が政治外交、経済外交及び文化外交など3つの内容を同時に実施している。その中、経済外交の目的は国際協力、国際合流、地域の開発における外部の原動力の発揮、地方自治体及び企業への支援は非常に大切な事業となっている。

同日、外務省は災害による損害を克服するため、ダナン市に3億ドンを寄付

ソン常務副大臣もダナン市の2020年~2025年の任期の第22回共産党総会の成功及び議決の行動企画の交付について、祝辞をし、外国駐在ベトナム代表機関はじめ、外務省は中部地域の政治・経済・社会の中心になる目標として、ダナン市の今後の国際協力において、引き続き支援していくことを強調した。

NGO HUYEN

ĐÁNH GIÁ BÀI VIẾT