ダナン対外サービスセンター、留学コンサルティング提携について台湾のパートナーとの締結
日付を公開 21-01-2021 09:16

1月21日の朝、台湾からのパートナーとの留学分野における協力を促進する計画の枠組みの中で、ダナン対外サービスセンター(SCEDFA)は在ベトナム大越経済文化開発協会、ミンタン工科大学、ミンダオ大学、ホライゾン国際言語学院とオンライン覚書の調印式を開催した。

台湾とベトナム教育協力プログラムは、台湾政府によって、2016年から開始され、ベトナムで進出している6千社の70万人以上の雇用ニーズを応え、中級から上級レベルの人材育成を行っている。ドンタップ省の元教育訓練局長兼ベトナムの経済開発・文化・教育協会の専門顧問であるグエン・ホアン・ニ氏は、全国の多くの地域の学生及び大学生に対し、学習・就職機会を作るため、ダナン市対外サービスセンターと台湾の学校との協力提携のことを提案した。

ダナン対外センターと台湾のパートナーとの間の覚書の署名

言語、専門知識、就労・就学等の訓練内容を多様に提供する提携の目的で、台湾からの大学は学生、大学生を向け、ベースの知識の形成及び卒業後の、職業の技能のトレニンーグにもこだわりしている。

締結式に、SCEDFAのチャン・ヒェウ副社長より、この教育分野におけるSCEDFAと台湾国のパートナーとの提携について、在ベトナム大越経済文化開発協会の役割を高く評価した。同時に、これからも投資、貿易、文化社会などの分野においても両国の協力を期待している。

SCEDFAの社長は、新型コロナウイルス感染症のパンデミックの影響の中、各国及び地域間の定期便の就航は停止されているため、オンライン形式で両国間のパートナー同士の覚書の締結は最適な方法だと述べた。

締結式に、SCEDFA在ベトナム大越経済文化開発協会は今後のベトナム国内で台湾への留学生の募集事業、ダナン申しくは台湾での見本市、文化、スポーツの交流団、台湾でのベトナム人卒業生の就職セミナーなどについて、今後の協力事業について相談した。

NGO HUYEN

 

ĐÁNH GIÁ BÀI VIẾT